本文へ移動
|アルミ・銅鍋も使えるオールメタル対応IH
対応機種: L300Tシリーズ…左右IH、L200Tシリーズ…右IHのみ
鉄・ステンレス鍋に加えて、ふだんから使い慣れたアルミ・銅鍋も大火力で使えます。
※アルミ・銅鍋を加熱する場合は浮力が働くため、鍋が動き火力が下がります。調理物と合わせて約1kg 以上で使用してください。
アルミ・銅鍋も使える  オールメタル対応IH
 
 
クッキングヒーターで使える鍋と使えない鍋
IHヒーターでは材質や鍋底の形状などによって、使える鍋と使えない鍋があります。一般財団法人 製品安全協会のまたは付きの鍋などをおすすめします。
※アルミ製容器やパック(うどん等が入っている簡易容器)など、鍋以外のものを使用しないでください
※アルミ・銅鍋、間にアルミを挟んでいる多層鍋ではオールメタル加熱時最大2.6kWの火力が得られます。鍋の材質や形状、大きさによって火力が約20~30%弱くなる場合がありますので、料理の仕上がり具合を確認しながら、火力・時間を調節してください
※底の薄い鍋(厚さ0.8mm以下)や反りがあるフライパン・鍋を強火で予熱すると赤熱する場合があります
※底の薄い鍋(厚さ0.8mm以下)や鍋の底にステンレスを貼り付けた鍋などは、空だきや強火の加熱で鍋が反るなど変形する場合があります。念のため、鍋などのご購入時にご確認いただくとともに、火力にも十分注意してください
※使用中に鍋から「ジー」「カチカチ」「キーン」などの音が出る場合があります。これは鍋自体の振動であり、異常ではありません。火力を下げたり、鍋の位置をずらしてください。音が止まることがあります。
※トッププレートの上にスプーンや金属製小物などの調理器具以外のものは置かない。
 
 
|3.2kWの大火力IH 
湯沸かしが驚くほど速い 3.2kWの大火力IH(左右IH) 最大火力3.2kWが、調理中に「強火」キーをワンタッチ(1秒押し)するだけで設定できるようになりました。 お湯を大量に必要とするパスタ調理などに便利です。

火力表

※左右ヒーターの最大火力(各3.2kW)を同時には使えません。
※本体内部の回路を保護するために、火力表示「10」より大きい火力を連続して使用できる時間は最大約15分です。15分を超えると自動的に火力が下がります。
※中央IHはアルミ・銅鍋は使えません。
※便利メニューの「湯沸し」とは加熱制御が異なります。
 
 
|【適温調理】でむずかしい火加減もかんたんにおいしく
適温調理「卵焼き」「炒め物」「焼き物」「揚げ物」
メニューを選んで設定目安温度を設定すれば、予熱も加熱もフライパン温度をキープするので手動ではむずかしい火加減も簡単です。食材の投入で温度が下がってもすばやく温度が復帰するので、例えば、揚げ物を続けて揚げてもカラッと仕上がります。さらに、途中で温度の切り替えや残り時間のタイマー設定もできるので、じっくり調理するお料理も上手に仕上がります。
【日立独自】鍋底温度が下がってもすばやく設定した目安温度に復帰
光センサーは鍋底温度を直接、温度センサーは鍋底温度を広範囲にはかります。さらに、鍋の過熱もみはる安心設計。
鍋底温度が下がってもすばやく設定した目安温度に復帰
TOPへ戻る