本文へ移動
| パナソニックIH「Xシリーズ」紹介
Xシリーズはココが進化した
特長1. グリルの進化
・業界最高の有効庫内高さで、鍋がグリルに入り調理メニューが拡がる
・業界初平面ヒーターでWフラット庫内。お手入れさらにラクラク。 ・LED庫内灯搭載でお手入れし易く
特長2. トッププレートの進化
・新開発のハイスピードオールメタル搭載で、加熱スピードアップ (X7/X5タイプ)
・業界初10個の光火力センサー搭載で、フライパンのフッ素の劣化を軽減 。(全機種)
特長3. デザインの進化
・フルドット液晶搭載でさらに見やすく
・使いやすく
・スタイリッシュデザイン(スリムフレーム・ノイズレスフェイス)
・全タイプにホワイトカラーをラインアップ
|| 1.グリルの進化
【前モデル】
旧型モデルのWシリーズ。(写真は庫内の高さ)
【新モデル】
新型Xシリーズです。業界最高有効庫内高さ101mmでお料理のレパートリーが拡がります。よって高さのある食材もラクラク調理可能になっています。
|| グリルで鍋調理ができる
グリル下部には「角型コイル」が新たに搭載されました。それにより、四隅まで全体にわたって加熱することが出来るのでお鍋を庫内にスッポリ入れてそのまま加熱することが可能になっています。
【前モデル】
搭載なし。
【新モデル】
庫内の高さが高くなった事で、鍋を庫内に入れることができます。鍋を直接グリルに入れておまかせ調理が可能です。市販の鍋でも対応できるものもありますが、「ダブルグリル(別売品)」ならパエリアも調理OK。皿に移し変えずそのまま食卓で置けて便利です。
※使用できる鍋の条件
・材質が鉄・鋳物、鉄ホーロー、磁性ステンレス(樹脂・ガラス・アルミなど不可)
・外形220×360mm以下/底径150mm以上/高さ101mm以下
|| お手入れさらにラクラク
天井面もフラットになり、庫内がまるごと拭けるよう形状が新たな構造になっています。
【前モデル】
庫内の下部はフラットでしたが、上部はパンチング穴のついた少し凹凸のある形。
【新モデル】
天井面もフラットになり、庫内がまるごと拭けるようになっています。ラクッキングリルは前モデルを継承しています。さらにLED庫内灯を搭載。焼き加減もはっきり確認することが出来ます。
|| ハイスピードオールメタル(オールメタル対応IHのみ)
中央集中加熱でアルミ鍋の湯沸しスピードアップ。中央集中加熱と外側加熱を組み合わせて焼き物調理をより均一に加熱します。
|| 光センサーが増えた
【前モデル】
光センサーは2つのみ(従来品のWシリーズ)。
【新モデル】
2個から10個の光火力センサーを搭載。検知箇所が増え、ムダな温度上昇を制御します。
光火力センサーとは?
IH専用のセンサーで、なべ底の温度を素早く正確に検知。
鍋フリしても高火力キープ/少量の油でも揚げ物可能です。
素早い温度復帰で鍋フリもできる
少量の油で揚げ物も手軽に
連続の揚げ物でも、設定温度をキープ
|| 文字サイズが1.3倍。フルドット液晶搭載
【前モデル】
従来型(Wシリーズ)
【新モデル】
天面操作部にフルドット液晶搭載。音声と文字でさらにわかりやすく、使いやすくなっています。メニュー名やお知らせを文字で表示。鮮明で見やすく、操作が簡単になりました。
メニュー表示
焼き物アシスト表示
トッププレート全景
カンガルーポケット表示
|| デザイン比較
|| カラーバリエーション
|| 外観
|| 好評の「焼き物アシスト」も使いやすく進化
【温度・時間を自動設定、裏返すタイミングなどを音声でお知らせ。
火力調節が難しい焼き物調理のメニューを選ぶだけで、手間なくおいしく焼き上げます。定番のメニューは液晶画面のメニューを選んでスタートするだけです。
|| 総評・スタッフ感想など
Xシリーズは鍋ごと入るグリルにとても好印象でした。
今回のパナソニックIHクッキングヒーター「Xシリーズ」ですが、前モデルのWシリーズのマイナーチェンジ版といった感じです。大きな機能の変更は無いものの、グリルに鍋が入り調理が出来ることは大きなポイントではないでしょうか。
お手入れ機能を搭載されていてもグリル皿の臭いも気になってきます。 Xシリーズはグリル皿でも、市販の鍋でも、あっせん部材のダブルグリルでも庫内での調理が可能になりましたので、魚はグリル皿、ケーキやメインディッシュは鍋といったそれぞれ使い分ける事が可能です。
付属品のグリル皿でももちろん従来通りの調理は可能ですが、グリル皿に油が落ちやすいようコーティングされているフッ素加工も永久的なコーティングではない為、適切な洗い方をしないとフッ素が取れてしまう場合があります。そのときはグリル皿に食材がこびりついて取りにくくなったりしますので、最初の使用のときはキレイなままでも経年で使いづらくなる場合も。この点を注意して正しく使用いただければ、これ以上のハイスペックなIHは無いと思いますので楽しく調理が可能です!
 
会社概要
株式会社 ズオーデンキ
 〒560-0013
 大阪府豊中市上野東2-11-14
 TEL: 06-6841-0160
 FAX: 06-6841-0363
 【営業時間】9:00~17:00
 【休業日】土日祝
     (土曜は工事のみ受付)
--------------------------------
住宅設備機器、省エネ機器
リフォーム工事

 

8
5
6
2
5
7
TOPへ戻る