本文へ移動

エコナビ機能

エコナビ
進化したエコナビで、さらにかしこく節水・省エネ。
 
室温センサーの新搭載で、運転制御が従来の4通りから12通りに※1。庫内の状況に応じて自動的※2に最大約17%の節水※3&約12%の節電※3を実現。
たとえば、標準コース運転でも食器の量や汚れが少ないときは、食洗機が自動的にすすぎの回数などを減らして節水・省エネするのがエコナビ。庫内の状況をチェックするセンサーが2つから3つに増えて、運転制御がさらに細かくできるようになり、節水・省エネ効果が一層高まりました。
 
手洗いに比べて水の使用量は約1/9※4。電気代を含めても年間約24,800円※5もお得に。エコナビ運転※2なら水も電気もさらに節約できます。
■ビルトイン食器洗い乾燥機NP-45KS7Wと手洗いの比較 食器点数約5人分40点(※6) *使用水量を示すペットボトルには、大:2L/小:500mLボトルを使用しています。
 
ライトエコの新搭載で、V7シリーズも節電モデルに。
V7シリーズには、新たなエコ機能「ライトエコ」搭載。手洗いに比べて約1/9(※10)の節水性能に加え、加熱すすぎと乾燥の時短による節電効果が期待できます。
 
◎エコナビはNP-45K7/M7シリーズ、ライトエコはNP-45V7シリーズで解説しています。
※1:従来品NP-45M6シリーズの運転制御は、2センサー、2×2センシング=4通り。NP-45M7シリーズの運転制御は、3センサー、2×2×3センシング=12通りです。
※2:食器の種類、汚れの種類によってはエコナビ運転しない場合があります。
※3:NP-45KD7Wでエコナビ運転した場合とエコナビ運転しない場合との比較。
●エコナビ運転した場合:使用水量約7.5L、消費電力量約0.40kWh、運転時間約109分
●エコナビ運転しない場合:使用水量約9L、消費電力量約0.45kWh、運転時間約122分
●これらは最大値であり、食器の量や汚れにより効果は異なります。
●日本電機工業会自主基準「食器洗い乾燥機の性能測定方式(2008年3月5日改訂)」に基づき、給湯温度60℃、60Hzで設定。エコナビ運転の食器点数と汚れの量については独自基準です。
※4:手洗いとNP-45KS7Wの使用水量比較において。
※5:手洗い1回あたりにかかるコストとNP-45KS7Wの1回あたりの洗浄コストの差に、1日2回×365日を掛けて算出。※6:5人分×4点の小物(箸、スプーン等)を含む(日本電機工業会自主基準)。
※7:10Lのお湯(約40℃)でつけ置き洗いした後、洗剤を約9.6mL使用して洗い、食器1点あたり13.5秒、小物1点あたり5.5秒、毎分6Lの流し湯ですすいだ場合(日本電機工業会自主基準(2012年9月現在)による)。
※8:算出基準はP32をご覧ください(表記の金額は2015年10月1日現在)。NP-45KS7Wは給湯温度60℃の場合。※9:最大値であり、食器の量や汚れにより効果は異なります。
※10:手洗いとNP-45VS7Sの使用水量比較において。
※11:NP-45VD7Sでライトエコ運転した場合、約92分の運転時間が約87分となり、消費電力量が約0.45kWhから約0.42kWhに下がります(最大値)。日本電機工業会自主基準「食器洗い乾燥機の性能測定方式(2008年3月5日改訂)」に基づき、給湯温度60℃、60Hzで設定。食器点数と汚れの量は独自基準です。
会社概要
株式会社 ズオーデンキ
 〒560-0013
 大阪府豊中市上野東2-11-14
 TEL: 06-6841-0160
 FAX: 06-6841-0363
 【営業時間】9:00~17:00
 【休業日】土日祝
     (土曜は工事のみ受付)
--------------------------------
住宅設備機器、省エネ機器
リフォーム工事

 

1
0
3
6
1
5
8
TOPへ戻る